post

愛知県紫斑病治療

✤捻挫とその後遺症       

 

一般病理学によると

関節に無理な力がかかったりし、関節の周囲の靱帯や軟骨が傷つき、腫れや痛みが発生します。
これが 捻挫 です。
捻挫しやすいのは、足首、手首、ひじ、膝、指などです。
足関節の外くるぶしに、骨と骨をつないで関節がぐらつかないようにしている靱帯と言う丈夫な線維組織があります。
足をくじいて靱帯が切れてしまうことを靱帯損傷と呼んでいます。
高いところから落ちたりしたときにも手首や足首に捻挫が起きます。
捻挫は早い段階で適切な処置をしないと慢性化をし、くせになり何度も繰り返しますので注意が必要です。
素人判断はせず、軽い捻挫でも接骨院の判断を得たほうが良いでしょう。
捻挫 も軽い方と重い方がおり、重い人は腫れもひどく関節が動きませんし生活にも困り会社や学校にも行けません。
なるべく速い処置を心がけてください。

また、捻挫の後遺症ですが、後遺症とは「急性期症状が治癒した後も、機能障害などの症状が残ること」とあります。
捻挫治癒後、可動範囲の狭窄、違和感、チクッとした痛み、シクシクした痛み、ズーンとした張ったような痛み、ある方向に曲げた時だけ出る痛みなどがある場合、捻挫の後遺症の可能性があります。

おおしま接骨院では、
痛みの原因としては、筋肉異常緊張と関節のズレが考えられます。
まず筋肉の緊張を取り除き、動かす時におこる関節のズレを修正することで痛みをとり、早期回復を実現します。

捻挫の後遺症がある場合は
それらの症状による緊張を取ったり、骨位置の修正などをすることによって可動範囲の狭窄、違和感、痛み等の捻挫後遺症の短期回復を実現しております。

 

愛知県紫斑病治療

 

 

 

 

こんにちは、マスターおーしまです。

大学、高校、中学、小学生が5月末までお休み

姫ちゃまが肉無し野菜カレーを作ってくれました

美味しかったよ、ありがとう😊

ウチも3人いるけど氣をつけましょう

愛知県警より、県内において臨時休校に伴い子どもたちの在宅中に、窓ガラスが割られ、侵入・窃盗被害に遭うという事件が複数発生しているので注意するとともに、以下のような安全対策を周知してくださいとのことでしたのでお伝えします。
○玄関ドア及び窓の施錠(可能ならツーロック)の徹底
○在宅中であることを外部へ光や音により強調
○異変を感じた際の110番通報
○自宅付近にある逃げ込める場所の確認と協力の依頼

愛知県紫斑病治療

 

 

 

 

 

48歳おーしまの誕生日ももちろん‼️
ホームパーティーテイクアウト‼️

こんにちは、扶桑町おおしま接骨院マスターおーしまです。

今日は少し早い誕生会

お嫁ちゃん「好きなもの、食べていーよ💓」

おーしま即答「竜門の唐揚げ‼️と刺し身‼️」

お嫁ちゃん「わかった🤗、わかった🤗」

ということでもちろんテイクアウト誕生会

北名古屋市和食処【竜 門】

大将「いーヒラメ入ってるよ‼️」

おーしま「それ‼️それ‼️ヒラメ‼️ヒラメ‼️」

お兄ちゃん「やっべー‼️バリ美味‼️」

皆んな「美味しい〜〜」

おーしま「エンガワ、ヤバイ‼️‼️」

思い出の誕生会でした。

皆さん、家族〜いつもありがとうございます😊今後ともよろしくお願いしま〜す。

大将いつもありがとうございます😊又お皿返しに行きます。

愛知県紫斑病治療

 

こんにちは、マスターおーしまです。

今日はおうちでコロナのお陰でやれました。

ステイホームステイポジティブ

近くにお肉屋さんは大忙し

美味しく皆んなで頂きました。

早く来い、来いアフターコロナ

愛知県紫斑病治療

 

こんにちは、マスターおーしまです。

本日は大兄が居なかったので次男兄ちゃんが夜御飯を作ってくれました

椎茸を豚バラ肉で巻いたのがスペシャル美味しかったよ

ありがとう😊