post

愛知県紫斑病治療

 

 

 

 

こんばんは、愛知県扶桑町おおしま接骨院、マスターおーしまです。

今日は小学校最後の運動会。

徒競走で位だったので姫ちゃまの好きな食べ物言っていいよ

姫ちゃま「鯛めしと竜門の唐揚げ

テイクアウトで北名古屋市の和食屋さん竜門唐揚げ買いに行って来ました。

お兄ちゃんも急遽炊いてくれた鯛めしと竜門唐揚げ

お兄ちゃんの鯛めしも、竜門唐揚げも最高

 

愛知県紫斑病治療

 

 

 

 

こんにちは、愛知県丹羽郡扶桑町のおおしま接骨院、マスターおーしまです。

患者さんの帯同で広島エディオンスタジアムに出張しています。

 

U20
青山学院大学年長崎さゆりさん〜見事決勝進出

高校
三重近代付年長田一成君〜見事決勝進出

おめでとうございます

優勝目指して顔晴れ顔晴れ

 

愛知県紫斑病治療

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは、愛知県丹羽郡扶桑町、おおしま接骨院のマスターおーしまです。

木曜日の予約診療を終えて、慌てて金曜日の患者さんの早朝ファーストアップ前に広島に到着する様、

夜行バスに飛び乗りました。

これで朝には広島に到着出来ます。

明日は
高校
三重、近代付年長田一成君(110mハードル)

U20
青山学院大学年長崎さゆりさん(100ハードル)

人の高校記録、日本記録目指しサポート

全力でサポート顔晴ります

 

愛知県紫斑病治療

 

 

 

 

 

 

こんにちは、愛知県丹羽郡扶桑町のおおしま接骨院、マスターおーしまです。

本日は接骨院をお休みして全国中学生陸上競技大会2020のトレーナー活動してきました

コロナ禍で陸上大会が中止となりようやくの大会、選手、コーチ、ご家族の皆さん大変喜んでいました。

 

本日は患者さんの大垣西中の生徒さんと、岐阜県陸上強化委員長の森先生、

雨の中、日産スタジアムまでケアに来た最近陸マガで話題沸騰の青山学院大学の安達楓恋選手、長崎さゆり選手

などなどケアして来ました。

寒い久しぶりの陸上大会でした

 

愛知県紫斑病治療

 

✤顎関節症                                                               


一般病理学によると

口の開け閉めや話をする時などにガクガクと音がしたり、痛みやあごの可動域が制限される場合のこととされています。
原因としては歯並びなどのかみ合わせの悪さや噛むことによる筋肉の緊張、ストレス等の心因性、外傷によるもの等があります。
治療法は、鎮痛剤や筋弛緩剤、金属や機械を入れる矯正、カウンセリング等があります。

おおしま接骨院では

顎関節症は習慣的なあごの使い方や姿勢、外傷などによる筋肉の異常緊張によって起こると考えています。
緊張をとり、あごの動きの修正をすることで痛みを解消し、あごの動きを本来の自然な形に戻すことが出来ます。