痛みに悩む方一人ひとりに
合わせた完全オーダーメイドの施術法

無痛ゆらし療法とは

従来のように 「揉む・たたく・押す」
などの方法は一切使わず、痛みに対し、やさしく効率良くアプローチします。

PST(無痛ゆらし療法)は、脳からの反射的な命令によって、問題が起こっている部位を瞬間的に適正な状態に戻していく方法です。
やさしく触ったり、心地良くゆらしながら筋肉の緊張を解いていきます。

ゆらすとどうなるの?

痛みや違和感の多くは、
筋肉の異常な緊張が関係しています。

身体を無理に使うと、脳から「もう無理をしないでください」と警戒信号が出てきます。
すると、筋肉は強い緊張を起こし、痛みや違和感を発するようになります。「揉む・たたく・押す」の施術で強い刺激をうけると、脳から筋肉へ「もっとかたくなって身体を守れ」と いう信号が送られます。結果、施術中は改善されていくような気がしますが、実際はますます筋肉が硬くなってしまうのです。

身体を心地よくゆらされると、身体と脳の警戒信号が解除されます。
脳は「この刺激は安全だ、大丈夫」と判断します。防衛反応に抵触せず、脳の警戒信号がとかれて筋肉の無駄な緊張が解消されます。
じつに効率的に身体をもっとも回復しやすい状態に誘導することができるのです。
つまり「無痛ゆらし療法」は脳の反応を利用して痛みや筋肉の緊張に対して効果的にアプローチする方法なのです。

  • 『ゆらす』と筋肉の無駄な緊張が解消されます。
  • 『ゆらす』と骨格の位置が正しく修正されます。
  • 『ゆらす』と内臓の働きが改善されます。
  • 『ゆらす』と原因不明の痛みや違和感のほとんどが解消されます。